2015年09月19日

紙すき体験と収穫祭準備

秋の大型連休、シルバーウィークがスタートしました!

運動会の小学校が多く、
今回のジュニア参加者はやや少なめですが、スタートです

7月に皮むきをしたヒメコウゾの皮をつかって、
紙すきに挑戦です
DSC_0075.JPG

コウゾは古くから和紙の原料として知られています。
他にはみつまたやガンピなど、いずれも繊維が長く丈夫で、
それぞれに優れた特性があり、
障子や書写の用紙などにつかわれてきました。

今年はハガキを一枚つくりました。
おばあちゃんにお手紙書く〜なんて話をしている子もいました
心のこもった手づくりのハガキの
手書きのお手紙
なんて素敵なんでしょう
絶対喜んでやわ〜
DSC_0074.JPG

大西さんが用意しておいてくれた、
モミジやイチョウの押し葉を飾ったら、あとは乾かすだけです。
やしろの森で預かっておきますので、
来月まで完成待ってくださいね
DSC_0086.JPG

次に!
今月は11月に行われる収穫祭の準備をします。
昨年度、里山体験教室ジュニアの皆による、
『ジュニア亭 ごへい餅』のお店がオープンしました
大変好評で、予想していた倍の数の注文があり、
てんてこまいでしたね!
今年もやりますよ〜
DSC_0089.JPG

ごへい餅のくしの準備をしました。
小刀とやすりをつかって、食べる人が
怪我をしないよう、丁寧に一本一本加工しました。

収穫祭は11月23日(祝・月)です
皆さまのご来園、心よりお待ちしております。

頑張った皆に、今日のおやつは
やしろの桃をつかった桃ゼリー
冷凍保存していた桃を使いました。
スタッフの皆さま、ごちそうさまでした
DSC_0092.JPG
posted by ジュニア at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする