2017年01月21日

落ち葉遊び

1月の里山体験教室は、
子どもたちが大好きな“落ち葉あそび”です

雪が少し残っていて寒いですが、
思いっきり体を動かして遊びましょう〜

落ち葉遊びの前に、ふーみんから
ちょこっと落ち葉のお話。
IMG_0886.jpg

やしろの森にもたくさんあるコナラの木が、葉を落とす理由、
皆は考えたことはありますか?

大きく分けて3つの理由があります。
一つ目は、自分自身の身を守るためです。
葉から蒸散する水分を少しでも抑え、雨の少ない冬に備えます。

二つ目は、コナラの子、どんぐりを乾燥から守るためです。
どんぐりは乾くと死んでしまうので、
葉っぱをかぶせる事である程度の湿り気を確保しています。

三つ目はコナラの森を守るためです。
これがとっても大切なこと。
ミミズやダンゴムシが落ち葉を食べて粉々にする事で、
微生物が働きやすくなり、分解が進みます。
落ち葉などの有機物は、
微生物による分解によって無機物へと変化し、
植物が根から吸収できる栄養素となるのです!

さらに、ミミズやダンゴムシがいると、
それを食べるもっと大きな虫や鳥も暮らすことができます。
色んな形でつながっていて、誰一人かけても、
この豊かなコナラの森は続いていきません。

来年のジュニアの子たち、再来年のジュニアの子たち、
また自分たちが大人になった時の子どもたちまで、
この楽しい落ち葉遊びを続けていくためにも、
このサイクルはとても大事だとふーみんは言っていましたね。
森が教えてくれたこの楽しい遊びのお礼は、
皆がこのコナラの森を大切に思うことですね。

ブログが長文になってしまいましたが…
ほっこりしたところで、メインの落ち葉遊びの様子を紹介します

葉っぱ入りのおおきな袋を運んで、
まずはトンネルを作りました!
どんどん子どもたちが出てくる、
不思議なトンネルに…。笑。
IMG_0688.JPG

トンネルの横で、
大きな袋で遊んでいる子も。
ジュニアの子たちは、本当に遊びをみつけるのが上手ですね
IMG_0699.JPG

トンネルの後は、一か所に落ち葉を集めて、
葉っぱダイビング!
今年はいつもと違う場所で行いましたが、
ここも楽しかったですね
また新しい遊び場を発見してしまいました…フフフ。
IMG_0761.JPG

母屋でぜんざいが待ってるよーとのことで、
おやつのぜんざいにまっしぐら…
と、思いきや、
まだ解けずに残っていた雪で新たな遊びが…!
雪が無いとできない特別な遊びでした
IMG_0889.jpg

母屋でぜんざいが待ってるよー!
と、待ちぼうけをくらったお母さんたちに呼ばれ、
さっと囲炉裏へ集合っ!
IMG_0835.JPG

あったかくて美味しいぜんざい(やしろの森産もち入り)を
頂いて、今日の活動は終了ですー

寒いけど、めちゃ楽しい一日でした!
posted by ジュニア at 09:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする