2018年02月17日

2月17日 火起こしとシイタケ植菌

12月、1月に続いて、「森林シリーズ」の3回目。
森林の利用をテーマに、
「火起こし」と「シイタケ植菌」の2つの内容を実施しました。

まずは、火起こし。
「燃焼の3要素」の話を聞いたのち、林から枯れ枝や落ち葉など、
燃えやすそうなものを各班で考えて集めました。
012.JPG

そして、マッチを使って火をつけました。
例年、なかなか火のつかない班があるのですが、
今回は各班とも上手に火をつけることができ、
サツマイモを焼く作業に入ることができました。

イモを焼いている間、
12月に伐採した木を短く切り、ドリルで穴をあけ、
シイタケの種駒を木槌で打ち付ける植菌を行いました。
017.JPG

昨年度のジュニアが植菌したほだ木を
各自1本ずつ持ち帰り、
今回のものを来年度のジュニアのために、
日陰におきました。

植菌作業が終わった頃に焼芋ができあがり。
黒焦げになった班もありましたが、
中心部は美味しそうな色になっていて、
みんな食べることができました。
025.JPG
posted by ジュニア at 13:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする