2018年10月14日

9月 ジュニア

本日は、シイタケ栽培に備えてホダ木となるコナラを伐採します。木を切ることの是非について、個人で、班で話し合って、意見を出し合って、指導者の話を聞いて考えました。最初は反対する子もいましたが、最後にはみんな「切っても構わない」ということになりました。
DSC_0041.JPG
今日の作業は危険を伴います。思った方向に木を倒すことのできる切り方を学んだ後、ヘルメットを被って森に入ります。木挽というノコギリで切るのは大変でしたが、2本の木を安全に切り倒すことができました。
20180915144852(1).jpg
倒した後は運び出すのも大変。ロープを使い、力を合わせて運びました。
20180915145711(1).jpg
母屋に戻って、おやつの「わらび餅入り桃ゼリー」をいただきました。
20180915152621(1).jpg
自分たちの田んぼの見学もして、穂が出ていること、でもまだ青いことを観察しました。次回はいよいよ稲刈りです。
posted by ジュニア at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

8月18日 ジュニア

今回は森あそび。「たかが遊び」と思われるかも知れませんが、海には海水浴、潮干狩り、釣りといった遊びの機能があるように、森にも遊びの機能があります。まずは、そうめん流し。森の竹を割ったものを樋として使います。今回はそうめんを自分たちで茹でるところから始めました。嬉しいことに、この春にジュニアを卒業した中学生2名もそうめんを流す作業をしに来てくれました。
DSC_0107.JPG
午後は森に入って、木登り、綱渡り、360°回転するブランコ、ハンモックなどを楽しみました。今回の木登りは、はしごを使わず本格的なものにしましたが、女子の方が果敢に挑戦していました。森の涼しさも体感しました。
DSC_0396.JPG
DSC_0381.JPG
思いっきり遊んだ後は、スイカで体を冷やしました。
20180818140810(1).jpg
最後に、自分たちの田んぼの観察もしました。遊んだ後なので集中力はいまいちでしたが、自分たちの腰の高さまで稲が育っていること、茎の数が何倍にも増えていることがわかりました。
20180818143644(1).jpg
森あそびをするときには「長袖・長ズボン」ということを学びました。次回9月は森で木を切る作業をいます。「長袖・長ズボン」を忘れないでください。

posted by ジュニア at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

7月21日 ジュニア

今回は田んぼの除草作業。ただし、単に除草するだけでなく、田んぼの生きものにも関心をもってもらいたいと思ってします。IMG_1159.JPG
まず、観察のポイントについて。人に教えてもらった生きものの名前はすぐに忘れてしまいます。名前よりも、特徴(尻尾が青、親指くらいの大きさ、表面がゴツゴツなど)を捉えて書いておくことが大切です。子どもたちは目を閉じて、6月に見つけた生きものを思い出しました。「しっぽがイルカのような形のエビ」など、子どもならではの表現が出てきました。
DSC_0825.JPG
そして、田んぼに行き、生きものを捕まえて観察しました。普段はあまり目にすることのない生きものを見つけ、みんな大はしゃぎでした。
IMG_1163.JPG
母屋に戻って、見つけた生きものの特徴をワークシートに記入し、各班で発表しました。
IMG_1165.JPG
観察だけでなく、もちろん除草作業もしました。たっぷりバケツ2杯分の雑草を抜きました。
おやつは、やしろの桃をのせたわらび餅。
稲も良く育ち、茎の数は倍増し、高さも30cm程になりました。
posted by ジュニア at 15:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする